BLOG マイロプスブログ

access_time2019.07.18

ブログ

目のケアについて

PCメガネはじめました

こんにちは、アシスタントエンジニアのTakayamaです。

web業界に入り早いもので3ヶ月。この仕事、どうしても目を酷使することになってしまうのですが、私は入社後1ヶ月程過ぎた頃から眼精疲労から来る偏頭痛の悪化に悩んでいました...。

業務に支障も出はじめ、これはマズいぞということで、以前から気になっていたPC用ブルーライトカット眼鏡を購入することにしました。




最近では広く定着してきた感のあるブルーライトカット眼鏡。色々なメーカーが販売していますが私はZoffで購入しました。
度無し、レンズ・フレームセットの完成品から選ぶタイプのもので、価格は5000円ほどでした。フレームやレンズを組み合わせることもできるようです。

藁にもすがる気持ちでの購入でしたが、その後見事に頭痛が改善しました!

クリアレンズタイプとはいえわずかに黄味がかって見えるのですが、印刷物の色味をチェックするようなことも無いので業務にも支障無し。いい買い物でした。

そのほかの対策色々

そのほかにも、目のケアのためにこんな対策を取っています。

*疲労回復

・仮眠
→やはりこれが一番。

・ホットアイマスク(桐灰 あずきのチカラ 目もと用)
→レンジでチンするタイプです。小豆が詰まっているので、温めると若干お赤飯っぽい香りがします。

*ブルーライトカット

・ディスプレイの画質設定(私が使っているディスプレイには「ブルーライト低減モード」という設定がありました)
・テキストエディタやブラウザのダークモード
→このあたりの設定で、そもそも画面から発されるブルーライトを低減。

*コントラスト低減

・Googleドキュメントでブログなどの執筆をする際に文字色をネイビーに、背景色を薄いグレーやアイボリーにする。
→コントラスト低減、に関してはピンと来ない方も多いかもしれません。
私は文字と背景のコントラストが強すぎると読みにくさを感じることが多いのですが(例えば真っ白×真っ黒など)、このあたりの感覚はかなり個人差があるようです。

ハイコントラスト(白×黒)
コントラスト低減(薄いグレー×ネイビー)



以下のリンクの記事は発達障害のある方を想定したものですが、視覚の過敏さへの対処について個人的に共感するところが多かったです。
※背景が真っ白だと文字が読みにくい、というのは発達障害のある方に多くみられる特性だそうです。

『視覚が過敏「光」「色」がストレス』
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/torisetsu/cat_sight.html

仕事の能率向上のためにも、作業環境は日々見直していきたいですね!

Takayama

舞台演出家/アシスタントエンジニア
Takayama
エンジニアリング未経験からマイロプス入社。
市松という芸名でダンスと演劇を横断した舞台活動も行なっている。
舞台芸術カンパニー「砂と水玉」主宰。

関連記事

  • access_time2019.04.23

    ブログ

    新人エンジニア紹介

  • access_time2019.05.29

    ブログ

    新人エンジニア学習ブログ:クラウドツールについて

  • access_time2019.06.04

    ブログ

    新人エンジニア学習ブログ:コーディング超初歩的つまずきポイント①

  • access_time2019.07.09

    ブログ

    コーディング超初歩的つまずきポイント②:input要素と:after擬似要素